臨床試験のアルバイトについて、詳しく丁寧に解説するサイト『楽して高収入!臨床試験のバイト』
臨床試験のアルバイトについて、詳しく丁寧に解説するサイト『楽して高収入!臨床試験のバイト』

高額アルバイトというと、まっさきに臨床試験を連想する人もいるのではないでしょうか。
臨床試験のバイトの話は皆さんも聞いたことがあるとは思いますが、どのようなものか、
内容まではしっかり理解していない人も多いと思います。
このアルバイトの内容はほとんど世間に知られていませんが、それはこの仕事が紹介制で、
求人誌などには絶対に載っていないからです。
噂でしか聞かない高収入のアルバイトということもあり危ないイメージを持つ人が多いよう
ですが、これは医薬品開発には欠かすことの出来ない立派なお仕事なのです。
ここではこの仕事についてご紹介していますので、興味を持たれた方は一度調べてみて、
バイト選びの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

臨床試験とは

臨床試験(治験・新薬モニター)とは、製薬会社が新薬の開発過程の最終段階において、健康な人を使って行う試験のことです。

報酬

臨床試験では時給や日給という表現はされず、報酬、あるいは謝礼金と言われます。この報酬は1日当たり2〜3万円程度が目安となります。

どのような薬?

体調が悪くなったときに飲む薬、薬局・病院で処方される薬などで、今後製薬会社から発売される予定のあらゆる新薬が臨床試験の対象となります。

なぜ高額なの?

臨床試験に参加すると高額な謝礼金が貰えるのは、危険な内容だからと勘違いされている人も多いかもしれません。

低濃度

臨床試験は安全性を確保するために法のもとで行われ、実用の濃度の数十分の1 に薄めた投与量で行われます。

参加資格

臨床試験に参加するには、いくつかの条件を満たしている人でなければなりません。